» ラボナ

ラボナ

ラボナの写真

ラボナ表 ラボナ裏
ラボナ表 ラボナ裏

効果・用法

・不眠症
成人1回につき50mgから100mgを就寝前に服用します。年齢、症状により増減します。
・麻酔前投薬
成人1回につき100mgから200mgを手術前夜、手術1時間~2時間前に100mgを経口投与します。年齢、症状により増減します。
・不安緊張状態の鎮静、持続睡眠療法における睡眠調節
成人1回につき25mg~50mgを1日2回~3回経口投与します。年齢、症状により増減します。

ラボナについて

脳全体の神経をしずめる作用があります。鎮静・催眠作用のほか、抗けいれん作用もあります。

ラボナの豆知識

ラボナは短時間~中時間作用型のバルビツール系鎮静麻酔薬です。抗けいれん薬としても用いられます。

ラボナの副作用

眠気、ボーっとする、頭が重い、頭痛、注意力・集中力低下。
ふらつき、めまい、発疹、じんま疹。
発熱、腎臓の異常、連用で効き目が悪くなる。

ラボナについての見解

ラボナはバルビツール系のお薬であり、現在は睡眠薬などとして用いるには
ベンゾジアゼピン系のお薬が主流であり、処方されにくいものとなっております。
また、依存性、致死量の低さから医者から敬遠される傾向にあるようです。

【広告】